予備の食料|関東地震など大規模地震の予測するためのサービスについて
地震計

かなり大きな関東地震クラスの揺れで避難した場合に備えて予測サービスで事前に勉強しておこう。

予備の食料

テレビ

調理しなくていい物を

基本的に用意するべきは調理しなくても食べれる食材です。高カロリーなチョコレートや、災害用の食料を家族が2~3日過ごせるくらい揃えておきましょう。

水は一人2リットルが目安

水は一人2リットルを目安に用意しておくと良いでしょう。2リットルであればなんとか持ち運びも可能です。

災害時に重宝する食材

チョコレート

チョコレートは非常に高カロリーなので、多くの食料を持ち出せない関東地震クラスの災害時にも丁度いいです。軽量なので持ち運びも楽ですね。

ピーナッツ

缶に入ったピーナッツなどは保存が利くのと、カロリーや栄養価が高いということもあり用意しておくべき食材です。

ツナ缶

ツナ缶もコンパクトなことに加えて日持ちが良いです。調理しなくても食べることができます。タンパク質をとるには丁度いいですね。

カンパン

炭水化物をとるという意味でカンパンも用意しておきましょう。カンパンも物によっては賞味期限が長いので、災害時の備えとして用意しておくとよいでしょう。予測サービスで情報が公開された時点では必ず買っておくとよいです。

広告募集中