災害時に持ち出すべき物|関東地震など大規模地震の予測するためのサービスについて
地震計

関東地震規模の揺れが起こった際に何を持ち出せばいいのか予測サービスで事前に情報を得ておこう

必要な道具に優先順位をつけよう

災害時にあると便利な道具はたくさんありますが、すべて持ち運ぶことはできないので、優先順位をつけて、順位の高いものは持ち出しやすい場所へ置いておきましょう。

地震発生時に役に立つ物ランキング

no.1

携帯電話

第一位は携帯電話です。連絡手段や情報入手の手段として非常に有効です。電源が切れてしまうことを想定し、予備のバッテリーや、手で蓄電できるタイプの商品も持ち出しやすい場所へ置いておくとよいでしょう。スマートフォンがあれば地震の予測サービスも利用できます。

no.2

ラジオ

第二位はラジオです。ラジオでは正確な情報を入手することができます。携帯電話よりも電池が長持ちするので、ラジオを常に付けておくとよいでしょう。

no.3

懐中電灯

第三位は懐中電灯です。停電が起こってしまったときや、暗い中避難するときなど、使う場面は多いです。懐中電灯を持つことで、安全に移動できることがあります。

災害時に持ち出すべき物

車と建物のおもちゃ

備えあれば憂いなし

事前に必要な道具を準備しておけば、万が一何かあった場合も適切な避難をすることができます。ランキングを参考に、絶対に必要な物はすぐに持ち出せるようにしておきましょう。

身を守る物

軍手や帽子なども準備しておき、避難中に怪我をする可能性を少しでも減らしましょう。雨で体力を消耗することを想定し、コンパクトなカッパなども用意しておくとよいです。

逃げるときの靴

避難用の重くない運動靴がありますので、それを用意しておくといいです。通常の運動靴の場合、ある程度の硬さがあることが望ましいでしょう。

広告募集中