地震計

関東地震規模の地震の兆候を事前に予測して危機を回避しよう

地震について詳しく知ろう

防災グッズ

家具の転倒を防ぐ

大規模地震が起こったときに家具が転倒しないように事前に防止策を考えておきましょう。

READ MORE
地震被害

揺れが起こったあとの行動

大きな地震が起こった後にどのような行動を取るべきなのか紹介していますので、目を通しておいてください。

READ MORE
車と建物のおもちゃ

災害時に持ち出すべき物

災害時に必ず持っておいたほうがよい物に関して解説しています。できるだけ持ち出しやすい場所に置いておきましょう。

READ MORE
テレビ

予備の食料

大規模な地震が予測されたときには、予備の食料を必ず揃えておきましょう。地震の予測サービスではこのような情報も公開しています。

READ MORE

新着情報

地震マグニチュードランキング

no.1

チリ地震(1960)

第一位は1960年5月22日のチリ地震です。マグニチュードはなんと9.5と観測されています。バルディビア沖で発生した地震でした。今まで観測されているものの中で最大です。

no.2

アラスカ地震(1964)

第二位はアラスカ地震です。1964年3月28日に起きた地震で、マグニチュードは9.2と観測されています。プリンスウィリアム湾が震源地です。アメリカ合衆国で最大規模の地震です。

no.3

スマトラ沖地震

第三位はスマトラ沖地震です。2004年12月26日に起きました。記憶にある人も多いのではないでしょうか。マグニチュードは9.1と観測されています。

no.4

カムチャッカ地震

第四位はカムチャッカ地震です。マグニチュードは9.0です。1952年11月4日に起きたもので、津波の影響は日本にも及びました。

no.5

カムチャッカ地震

第五位は東北地方太平洋沖地震です。マグニチュードは9.0。2011年3月11日に起こった地震で、津波などにより甚大な被害を引き起こした地震となりました。

大規模地震の予測システム

地震計

世界各国で起きる大地震

上記のランキングのように、大規模な地震は世界中のどこでも起こる可能性があります。日本でも東北地方太平洋沖地震や阪神・淡路大震災を引き起こした兵庫県南部地震、1923年の関東地震がありました。これらを事前に予測できていれば、被害を抑えることができたのかもしれません。

地震を予測できるサービスがある

現在、上記ランキングに載るような最大規模の地震や、近年に日本で起きた地震、過去に起きた関東地震など、大小さまざまな地震のデータを集計し、最新の研究で地震の予兆を多角度から観測したものと照らし合わせることで、ある程度の予測ができるようになってきています。登録すると、そういった予測の情報を知らせてくれるサービスもありますので、気になる方はインターネットで調べてみましょう。

地震予測サービスの特徴

地震の一週間前に情報が入る

最新の技術と観測理論で地震を予測し、地震が起こる1週間前に会員に情報を送るサービスです。1週間前であれば、災害時に必要なものを揃えたり、避難する場所を確認することができますね。

関東全域が対象エリア

地震観測サービスで対象となるエリアは関東が中心になります。登録しておけば、これから起こる関東地震クラスの未曾有の大災害を切り抜けることができるかもしれません。

防災情報なども配信

地震観測サービスでは地震の予測情報の他に、防災情報なども随時配信しています。万が一に備えて、防災に関しての知識も勉強しておきましょう。

震源地が分かる

地震が予想される震源地がわかります。震源地をピンポイントで特定することは物理的に難しいですが、大まかな発生地域の情報を得ることができます。

研究者からのコメントも配信

研究者や解析者が地震予測に関しての解説をしてくれます。予測の裏付けが分かるというのもこのサービスの特徴です。

広告募集中